事務職におすすめのネイルと色選びのポイント!

オフィスで働く女性にとって、お化粧は身だしなみの一つとされていますが、爪の化粧(オフィスネイル)も、必須ではないものの、身だしなみの一つとして認知されつつあります。女性の場合、爪の先までお手入れされていると気分が上がる、という人も少なくないはずです。ここではオフィスで働く女性におすすめのネイルと色選びのポイントを紹介します。

清潔感を大切に

事務職といっても、内勤と外勤の違い、会社の社風によっても変わってきますが、基本的には短めで清潔感のあるネイルがおすすめです。あまり長いと作業にも支障をきたしますし、長いネイルは汚れも溜まりやすく不潔な印象を与えかねません。特に外勤の場合には会社のイメージを左右しますので、爪の長さに気を配ることが大切です。また、指先は見ていないようで見られることの多い場所でもあります。剥がれたネイルや爪の割れも良い印象は与えないでしょう。こまめにお手入れして、清潔感をキープしましょう。

爪の形は「オーバル」や「ラウンド」がおすすめ


出典:natural-field

爪の形には「ラウンド」「オーバル」「ポイント」「スクエア」「スクエアオフ」など様々な形がありますが、その中でも事務職におすすめなのは「ラウンド」と「オーバル」です。この2つの形は短い爪でも指先を女性らしくキレイに見せることができます。「スクエア」と比べると強度は弱めですが、爪先が厚くなるように削ることで、強度を高めることができます。

肌なじみの良い上品なカラーを選ぶ

オフィスでのネイルは、肌なじみの良いヌーディーカラーや半透明なカラー、パステルカラーなど、優しい色合いがおすすめです。これらのカラーは指先を長く見せてくれるだけでなく、服とのコーディネートもしやすいカラーです。中でもベージュは上品で大人な印象、薄いピンクは可愛らしさと上品さを与えてくれる定番カラーです。ネイルのデザインは、「ワンカラー」「フレンチ」「グラデーション」など様々な種類がありますが、どのデザインでも優しい色合いを選んでおけば主張しすぎることはないでしょう。

事務職でもオフィスネイルを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。オフィスでのネイルは、服装やお化粧と同じく清潔感が大切です。爪の長さは短めにし、こまめにお手入れして清潔感をキープしましょう。ネイルカラーは派手な印象を与えないような肌なじみの良いカラーを選ぶのがおすすめです。自分にピッタリのデザインや色を見つけて、オフィスネイルを楽しみましょう。