指がキレイに見えるおすすめの色はこれ!ネイルカラー選びのポイント

せっかくキレイにネイルが塗れたとしても、肌色がくすんで見えたり、ネイルの色が浮いてしまったりすることがあります。それは肌の色に合っていない色を選んでしまった可能性があります。指をキレイに見せるには色の選び方が必要。自分の肌色を把握しその色に合ったネイルカラーを選びましょう。手を美しく見せるネイルカラーの選び方のポイントを紹介します。

手を美しく見せるヌーディーカラー


Amazon

ヌーディーカラーなら肌になじみやすく、指先を美しく見せてくれます。ヌーディーカラーとは素肌に近い色。ベージュや淡いピンク色のことです。自然な色なので爪の色だけが目立つこともなく、オフィスでも使いやすいでしょう。服装に合わせやすいのもメリットです。どのような爪の長さや形でもキレイに見えるのがヌーディーカラーの魅力でもあります。フレンチネイルにしたり、ストーンやラメを施したりすれば華やかさを添えることも可能です。同系色のグラデーションも指先をキレイに見せてくれる方法です。

自分の肌色に合わせたカラーを選ぶ

ちょっとした色の違いでも肌の色が黒く見えてしまったり、ネイルの色が浮いて見えてしまったりするもの。そうならないためには自分の肌色に合ったネイルカラーを選ぶことがポイントです。肌の色は大きく分けるとブルーベースとイエローベースに分けることができます。
自分がどちらかを見分けるポイントの一つは血管です。血管が青っぽい人はブルーベース、緑っぽいならイエローベースの可能性があります。また指先をギュッとにぎったときに指先がピンクや赤、紫に近い色になるならブルーベース、オレンジ色や黄色に近くなるならイエローベースです。ブルーベースの人におすすめなのは寒色系です。青みがかった系統のネイルカラーを選ぶとよいでしょう。避けた方がよいのは黄色系やオレンジ系。肌がくすんで見えたり、指が短く見えてしまったりすることもあります。ピンクっぽい肌色であれば、シアーベージュやピンクベージュがおすすめです。


自分の肌色に合わせたネイルカラー選び

肌をキレイに見せてくれるヌーディーカラーなら肌になじみやすく指先を美しく見せてくれるでしょう。またブルーベースやイエローベースといった自分の肌色を把握し、その色に合ったカラー選びをすることが大切。ヌーディ―カラーの選び方も、ブルーベースかイエローベースかを参考にして選んでみてはいかがでしょうか。美しい指先を手に入れることができるでしょう。