無理せずお金を貯める、節約術の基本!

お金が貯まる人は、無理はせずに楽しみながら不要な出費を減らしています。節約を成功させるカギは、継続して続けることにあると言えるでしょう。ここでは、ハードに節約をがんばろうとしないで継続的にお金を貯められるよう、無理なく節約生活を送るための基本的なポイントをお伝えします。ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

お金を無理なく貯める基本的なコツ


無理なく節約をするためには、まず、自分が何のために節約をするのかをクリアにすることが大切です。大抵は、自分や家族が未来に安心して暮らせるよう節約を行うことが一般的でしょう。人によっては、叶えたい夢や欲しい物を目標に短期間でお金を貯めようと考えている場合もあります。目的がクリアになったら、節約アクションに取り掛かる前に、自分の今の状況を把握しましょう。日常の習慣で無意識に無駄遣いをしている部分は、節約に効果的なジャンルです。少しずつ無駄を省いていく対象にしましょう。逆に、趣味や習い事など、どうしても譲れないものに気付くかもしれません。譲れない分野は、あまり切り詰めてしまうと節約生活が苦痛を伴うため、節約の優先順位は下げる方がおすすめです。

取り組みやすい食費の節約方法

日常で何気なく使っているお金をセーブすることが、節約を成功させる第一歩です。家計の中で、もっとも節約しやすいジャンルは「食費」と言われています。同居する家族の人数や一人暮らしなどライフスタイルに関係なく、誰でも見直すことが可能です。食費を節約する場合、予め月ごとにかけられる予算を決めて、その中でやりくりするようにしましょう。外食は控え、自炊をすることがおすすめです。また、上手な買い物の仕方を身につけるように意識しましょう。買い物に行く前に、冷蔵庫や食品収納内にどれだけ食材のストックがあるか確認することを習慣にするのがコツです。食費専用のお財布を、普段のお財布とは別に用意することも効果が期待できます。食材を買う時は、栄養価が高くて安い食材を選ぶようにしましょう。特に旬の食材は、普段より安価なことが多くおすすめです。スーパーの野菜や肉は日によって値段が変わるので、食材ごとの底値を把握することも重要です。

衣類を節約するポイント

食費の次にセーブしやすいのが「衣類」があげられます。衣類の場合は、安く買うより、必要の無いものは買わないことが節約のポイントです。クローゼットの中身を把握するようにしましょう。自分がいまどれだけの衣類を持っているのかを知るだけでも、不要な買い物は減ります。また、買う時には、もう着ていない服を1着処分するなどルールを決めるのも大切です。流行のタイミングに流されず、セールやアウトレット、フリマアプリなども上手に活用することをおすすめします。


自分に必要なものを見極めることが大切

無理せずにお金を貯めるには、自分が継続しやすい節約環境を整えることが重要です。そして、いま自分がどれだけの物を所有しているのか、暮らしの中で何を大切に生活しているのかを把握することで、不要な出費は抑えることができます。まずは無意識におこなっている無駄遣いを省くことから始め、自分にあった節約方法を工夫して楽しみながら節約生活を成功させましょう。