女性の1人暮らしにおすすめのセキュリティ対策とは!?

1人暮らしは楽しいことも多いですが、一方で気を付けたほうがよいこともあります。
特に女性の1人暮らしでは、セキュリティ面での対策が必須です。では、具体的にどのようなところに注意をするとよいのでしょうか。ここでは、セキュリティに強いおすすめの物件探しや、自分でもできる対策などについて考えていきましょう。

まずは物件探しでセキュリティを高める

1人暮らしの女性が安心して暮らすためには、物件探しの段階でセキュリティの充実したところを見つけることが大切です。
女性専用のマンションなどを利用するのも、1つの方法でしょう。女性専用なら、入居者はすべて女性ですので安心です。さらにこのようなマンションは、オートロックや防犯カメラなどの設備が充実しているという点も特徴です。一般的なマンションの場合も、部屋探しの際にはオートロック設備などの有無を確認してみるとよいでしょう。

1階の部屋は、避けたほうが安全です。通りに面した部屋の場合、1階部分は通行人から中が見えてしまうこともありますので、在宅しているか留守なのかを知られてしまう心配があります。2階以上の部屋のほうが、侵入されにくいという意味でも、安心です。マンションの立地は、駅やバス停などから近いほうがよいでしょう。夜遅い時間帯に周辺の人通りが少なくなるところは静かに過ごすことができますが、防犯面では人通りがあるほうが安全です。

入居後も工夫次第で対策が可能

入居した後でできるセキュリティ対策としては、まず女性の1人暮らしだとわかりにくいようにするということが挙げられます。
外から見える窓の周辺に、女性ものの衣類を吊るさない、ピンクや花柄など女性が好みそうなデザインのカーテンを使わない、などがポイントでしょう。できるだけ厚地のカーテンを使用することで、室内を見えにくくすることも効果があります。

郵便物などは、こまめに抜きとるようにしましょう。誰でも開けられるタイプの郵便受けには、鍵を付ける方が安心です。玄関の出入りの際にも、周囲に人がいないか確認してからドアを開けるようにする方がよいでしょう。可能なら、夜間に外出する時は室内の電気を付けたままにしておくことがおすすめです。

セキュリティ対策で安心の1人暮らし

物件探しの際には、不動産会社にわからないことを質問して、不安な点を解消しておくことも大切です。女性の1人暮らしには、気を付けたいポイントがありますが、一方で楽しい面が多いことも確かです。
ちょっとした工夫で解決できることもありますので、セキュリティ対策を万全にすることで、充実した新生活をスタートさせましょう。