暮らしの中でちょっとした手抜きをするのがおすすめ

毎日の暮らしの中で、やらなければならないことはたくさんあります。そのすべてをきちんとこなそうとすると、体調や時間の問題で思うように出来ずに自己嫌悪に陥ってしまう事もあるでしょう。
そうならないようにやるべきことを絞ってみたり、ちょっと手を抜いたりしてみることも必要です。
手抜きできるポイントをチェックしてみましょう。

掃除はついでにさっとする程度に

毎日家をピカピカにしていると気持ちの良いものですが、時間が無い時や体調が悪いときなどは難しいものです。そのような場合には、掃除にかける時間や労力を減らしていきましょう。お勧めなのはティッシュやキッチンペーパーなどを水回りなどに用意しておいて、汚れた時にさっと拭いていくという形です。しっかり掃除が出来なくても、その都度簡単に汚れを落としておけば綺麗になりますし、掃除の時間をとる必要が亡くなるのです。

また、床掃除はフローリングワイパーなどを部屋の隅に置いておいて、暇な時にさっと滑らせて埃をとれば十分です。
2階建ての家などは、一階と二階にそれぞれ置いておくと気付いた時に掃除がしやすくなります。日々の掃除はこれぐらいにして、掃除機などを使うしっかりした掃除は休日や余裕のある日にすれば、負担も減り綺麗な状態を保つことが出来るようになります。

料理はまとめてしておくと助かる

お料理も暮らしの中でやらなければならないこととして重要なポイントとなります。この時間と手間は省きにくいと思いがちですが、実はちょっと料理の仕方を変えるだけで助かることも多くなるのです。それは量を多く作っておくという事です。余った分の料理は冷凍しておきます。忙しい日などにはそれを解凍するだけでおかずが出来ますので、料理の時間を減らすことが出来ます。最初に作る段階では量が違っても手間や時間はそれほど変わりません。小分けしておけばお弁当用などにも使えて便利です。

また、余裕のある時に材料の下ごしらえなどをまとめてやっておくという事も有効です。野菜をゆでておくなどすると、ちょっと味付けしておかずを作ることも出来るのです。こうしたまとめて料理をする方法で、手間を省いていきましょう。

手抜きに見えない手抜きを

きちんとした暮らしは理想ではありますが、毎日のことである以上すべてを完璧にすることは難しいものです。
手を抜けるところは抜けるように、計画的に行っていくのがポイントです。便利なお掃除グッズや冷凍食品などもたくさんありますから、そういった物を積極的に取り入れていくのも手抜きに見せない手抜きの方法としてオススメです。