美しくなりたい人に試して欲しい!女性におすすめの健康法とは!?

人生を思いっきり楽しんだり、仕事を一生懸命頑張ったりするためには、健康であるということが大切です。
また、美と健康は密接に関係しています。不規則・不健康な生活をしていれば、肌に潤いが無くなり、髪の毛はパサパサでツヤが無くなってしまうでしょう。
健康な生活を心がけることが、美しい女性になるための近道。ここからは、女性に試して欲しいおすすめの健康法を紹介します。

体をポカポカ温める

人間の理想の体温は、「36・5度」くらいだと言われています。
体温が低下するほど免疫力が下がり、新陳代謝も低下して肌にも悪い影響を与えます。筋肉が多いほど体温が上がりやすいですが、女性は男性よりも筋肉の量が少なめなため、冷えで悩んでしまうことが多いです。
冷えは万病の元と言われ、体が冷えているだけで、生理痛やPMS、肌のトラブル、イライラや落ち込みなど、あらゆる不調を引き起こします。逆に言えば、体を温めさえすれば、美容や健康に繋がっていくということになります。

体を温めるためには、40~50度ほどの温かいお湯を10分かけてゆっくり飲むのが効果的です。
足の先から冷えやすいので、5本足の靴下をはくのも良いでしょう。また、冷え対策として血行を促進してくれる生姜を食事に取り入れるのもおすすめです。体をいつでもポカポカにしておくこと、これが病気の発生を阻止し、肌や髪の美しさを保つために大切となります。

質の良い睡眠を心がける

疲れをとったり、肌を若返らせたりする「成長ホルモン」は、睡眠中に最も分泌されます。ということは、睡眠不足が続いてしまうと、疲れがとれなかったり、肌が荒れてしまったり、私たちの体のあちこちに不調があらわれてしまうという意味になります。
疲れをとるだけが目的ではないのが睡眠です。免疫力を高め、強い体を作るためにも、睡眠は不可欠です。

睡眠は6~8時間がベストですが、浅い眠りでは成長ホルモンの分泌が少なく、疲れも十分にとれません。
寝る前にはパソコンやスマホの使用をやめ、ストレッチをしたり、ホットミルクを飲んだりなど、質の高い睡眠を促すような行動をすることが大切です。また、枕や布団、毛布などの寝具なども睡眠の質に大きく関わっています。寝つきが悪い、朝起きたときに体が痛いと言う場合は、寝具を見直すようにしてみましょう。

健康法は今すぐにできるものばかり!

普段の何気ない行動が、自分たちの健康に大きな影響を与えています。
染みついてしまった悪い習慣が、知らず知らずのうちに体に負担をかけているかもしれません。男性よりも女性のほうが冷えやすいので、まずはしっかりと体を温めるようにしましょう。そして、質の良い睡眠をとることが、日々の活力やいつまでもきれいな女性でいるために大切です。