女性が健康を保つのにおすすめするポイント

冷え性に悩まされているという女性は多くいるのではないでしょうか。
寒い冬の時期になると、まるで氷水に入っていたかのように手足が冷たくなるという人は少なくありません。冷え性は万病のもとというくらいに健康に影響を及ぼしてしまうものです。
そこで、ここでは冷えに悩んでいる方に解消するためのポイントを紹介します。

足が冷える原因

女性に多く見られるのが、体温は平熱なのに手足だけが冷たいという症状です。
足が冷える最大の原因は、過剰なストレスや不規則な生活習慣によって自律神経が乱れるからです。
そもそも自律神経は、血液の流れる量を変化させることで人間が快適に過ごせるように体温を一定に保つ機能があります。しかし、強いストレスに晒されるとその機能がきちんと働かなくなり、冷えの症状が発生しやすくなるのです。

血液は心臓が自ら拍動することで全身に送り出されるのですが、特に足は体の中でも心臓から遠く離れているので血液が流れる力が弱まってしまいます。また、心臓から離れるにしたがって血管も細くなっていくので、足はスムーズに血液が流れにくいです。そのため、寒い冬の時期は冷え性になりやすい部位だと言えます。
そのまま放置すると不眠、足のむくみなどの症状がおこるので、健康のために早急な対処が必要です。

こまめにマッサージを使用

足が冷える場合は、なるべくこまめに歩くように心がけることが大事です。
デスクワークに従事している女性は多いですが、長時間同じ体勢をキープしていると血行がスムーズに流れなくなります。その結果、足の冷えが生じやすくなってしまいます。したがって、ずっと座っているのではなく、数時間に一回の割合で意識的に歩くようにしましょう。
また、どうしても動けない場合は、椅子に座った状態で足首やふくろはぎを揉みほぐすことで血流の改善に繋がります。

じっくりと半身浴を使用

冷え性を改善するには、38度から40度くらいのぬるめのお湯に時間をかけて浸かることも効果的です。
熱いお湯に短時間入るだけだと、体の内側まで十分に温まらずすぐに冷えてしまいます。したがって、胸から下だけお湯につかる半身浴で20分から30分、じっくりとお湯に浸かるようにしましょう。

健康を保つためのまとめ

仕事や人間関係などのストレスが原因で冷え性に悩まされている女性はたくさんいます。
冷え性をそのまま放置していると、不眠や無気力など生活に支障をきたすことになります。また、足のむくみや便秘、肌のくすみなど美容にもよくはありません。そのため、快適で健康的な生活を送るためにもすぐに対処した方がいいでしょう。