女性のためのカラー別、おすすめファッションコーデ

シンプルですっきりとした着こなしでも、カラーを意識することでおしゃれ上級者の印象を醸し出すことができます。
ホワイトやピンクなどは、女性らしさの定番カラーとなっていますが、今回は人気がじわじわと上昇しているブルーとイエローをクローズアップします。カラーを意識したコーディネートで、おしゃれ度を格上げしましょう。

ライトブルーは2タイプに分かれる


Amazon

気候が穏やかになってくると、ブルーを取り入れたコーディネートが街に増えてきます。そしてブルーのファッショントレンドは、女性らしく甘い着こなしにするか、きりっとカジュアルに着こなすかの2タイプに二分化される傾向があるのです。
女性らしく甘い着こなしでは、フェミニンなスカートでライトブルーを使うコーディネートが人気となっています。ホワイトのブラウスにミモレ丈のライトブルースカートを合わせる優等生ファッションはオフィスコーデに最適です。ライトブルーのジャケットは袖を通すのではなく、さりげなく羽織ることで抜け感を演出できます。
きりっとカジュアルな着こなしでは、普段のニットをライトブルーにチェンジすることで、コーディネートを洗練された印象に格上げできます。アウトドアの日のトップスは、ライトブルーのドルマンニットがスタイリッシュです。ドルマンニットで存在感のある着こなしにしておけば、ボトムスに甘さ控えめなパンツルックを合わせてもコーディネートが華やかになります。
 

レモンイエローでエレガントに!


Amazon

暖かい季節になると、ショップにはイエローアイテムが増加します。フレッシュでチアフルなイメージのあるイエローですが、濃いめのカラーを選ぶと少しキツい印象になってしまうので、フェミニンなレモンイエローを選んで品の良さをキープしましょう。トップスにイエローを持ってくるとインパクトが強めになってしまうので、七分袖やペプラム付きタイプにしてイエローの面積を小さくすることが推奨されます。ひざ下丈のふんわりスカートでイエローを取り入れるなら、下半身が華やかになるぶん、トップスや小物はベーシックカラーにしてコンサバコーデにしましょう。イエローファッションは1点だけの投入が、コーディネートのポイントです。

女性らしさと清潔感の両立

今回紹介した2色は、女性らしさと清潔感の両方が叶う洗練されたカラーだといえます。特にライトブルーは、クリーンでほどよく甘い愛されカラーの代表格です。また「イエローコーデは難しい…」という意見も多いですが、1点投入を心がけ、合わせるトップスやボトムスのカラーさえ正しくチョイスすれば、それぼと難しくないことがわかるはずです。