女性におすすめの貼るDIYは簡単で印象も大きく変わる

DIYは自分の感性で自由にアイテムを作成・リメイクできるのが魅力です。
しかし、女性の場合は力が必要な作業だったり、電動工具などの本格的な道具を扱うのは難しいかも知れません。そこでおすすめなのが、手軽で力も必要なく、それでいてイメージチェンジ効果も大きい「貼る」タイプのDIYです。
部屋や衣服も汚しにくいため、気軽にチャレンジしてみましょう。

収納アイテムをシートでリメイク

タンスや棚などの収納アイテムは、平面が多いので比較的簡単にシートを貼り付けられます。
ホームセンターや通販で、リメイクシートやデコレーションシートを探してみると、色々な柄やカラーのものが見つかりますので、チェックしてみましょう。
棚の天板の色を変えたり、タンスの引き出しにアクセントを付けるなど、手軽な割にイメージチェンジ効果は大きめです。カラーボックスの背面を木目調にするのも、お洒落でしょう。

リメイクシートの貼り方には、少々コツが必要です。
貼り付ける対象のサイズを測って、実際の面積より少し大きめにカットします。次に、いきなり貼り付けず、接着する面をアルコールなどで綺麗にしておくのがポイント。後はマスキングテープを使ってシートの上側を仮止めし、接着面の保護シートを徐々に外して貼り付けていきましょう。最後に、はみ出た部分をカットして完成です。

更に手軽なラベルや英字新聞の活用

小物雑貨のリメイクや、テーブル・収納アイテムのアクセントにもおすすめなのが、お洒落なラベルの活用です。100円ショップでも売っていますし、通販でアンティーク調のラベルを探してみるのも良いでしょう。
リメイクシートを貼ってから仕上げにラベルを使うと、より効果的です。使い方は簡単で、イメージした場所に張り付けるだけです。ただし、こちらも接着面に脂分などがあると仕上がりや耐久性に影響があるため、アルコールスプレーなどを使って綺麗にしてから貼り付けます。

こちらも100円ショップなどで手軽に購入できる英字新聞ですが、使い勝手の良さは抜群です。
例えば、フォトフレームや小物入れに貼り付けるだけでも、おしゃれアイテムに生まれ変わります。他にも壁面ディスプレイに使ったり、ドライフラワーと組み合わせるなど用途は多彩です。

初心者も気軽にチャレンジ

貼るタイプのDIYは初心者にもハードルが低く、気兼ねなくチャレンジできるのが魅力。
騒音もなく部屋も汚しにくいですから、マンション・賃貸物件でも安心です。色々なテクニックがあり、上級者になると驚くほどハイセンスな作品に仕上げることもできます。
まずは、お洒落なシートやラベルなどを探して、イメージを膨らませてみましょう。