ダイエットの悩みを抱えている方へおすすめの方法を紹介

ダイエットに挑戦しても、すぐに諦めてしまうと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
ハードな運動や食事制限は長続きさせようと思っても難しいですよね。ここでは、ダイエットが続かない方でも気軽に取り組みやすいおすすめの方法について紹介していきます。
毎日続けてみて、理想のスタイルを手に入れられるように頑張ってみてください。

日常の中に簡単な筋トレを取り入れる

ダイエットと大きな関わりがあるのが筋肉量です。筋肉が多ければ基礎代謝も増加するので痩せやすくなります。加齢とともに太りやすくなってしまうのは、年を取るにつれて筋肉量が減り、基礎代謝が減少してしまうのが理由の一つとなっています。
筋トレは有効なダイエット方法ですが、スポーツジムに通うのはハードルが高いですし、なかなか長続きしません。おすすめなのが、日常の動作の中に筋トレを取り入れることです。普段エレベーターを使っている方は、なるべく階段を使うようにすると良いでしょう。買い物などで荷物を持った時には、荷物を上下に動かしてみると良い運動になります。正しい姿勢を意識するのもおすすめの方法です。
良い姿勢をキープすることで体幹が鍛えられます。

間食はなるべく食べない

間食を抜いてしまうのも、おすすめのダイエット方法です。
自分では控えているつもりでも、無意識のうちに食べていることもあるので、食べたものをリストアップしてみると良いでしょう。間食の我慢が難しいという方は、食べる間食の量を決めてしまうのが良い手段です。
お菓子類はなるべく避けてナッツ類やチョコレートを食べるようにし、量は1日当たり200カロリーに収めるようにしましょう。

有酸素運動で脂肪を燃やす

脂肪を燃焼させるためには有酸素運動が効果的です。
有酸素運動の中でもウォーキングは簡単に行えるのでおすすめです。歩くだけなので、激しい運動はしたくないという方でも始めやすいでしょう。時間は20分が目安であり、なるべく背筋を伸ばすことを意識して正しいフォームで歩きます。腹筋やスクワットなどの無酸素運動を行ってから有酸素運動をすると、より効果的です。
無酸素運動をすると成長ホルモンが分泌されて脂肪が分解されやすくなるので、このタイミングで有酸素運動を行うのがポイントとなります。

ダイエットは無理なく続けられるのが大切

ダイエットはいきなり厳しい目標を立ててもなかなか長続きしません。小さなものでも自分ができることから始めてみるのが大切です。
無理なく行えるのであれば習慣化しやすいですし、長続きもします。体重が減ったのを確認できれば、モチベーションも高まるでしょう。
ちょっとした心がけからでも、挑戦してみてはいかがでしょうか。