発酵食品を使った料理は美容と健康に良くておすすめです!

平成から令和の時代に移行してもなお、日本人の健康志向は根強いと言われています。
体の内から綺麗に、そして健康的なりたいという女性は多いかと思います。そこでおすすめしたいのが、発酵食品を使った料理!発酵食品といえば、味噌や納豆、みりんなどがありますが、味噌のように野菜に添えて食べても美味しい、みりんのように食材のうま味を引き出してくれる発酵食品あります。それを使った料理をおすすめしたいと思います。

美容にも健康にも醤油麹を使用した料理がおすすめ!

おすすめしたい発酵食品は醤油麹。この発酵食品は野菜はもちろん、肉にも魚に合うという万能食品!
醤油をベースにした発酵食品なので色々な料理にアレンジが利き、ただ切っただけの胡瓜やキャベツなどにつけて食べるだけでも美味しいので、もう一品欲しい時に簡単に出来る副菜の一つとして使えます。
そして麹に含まれている麹菌は多くの酵素が含まれていて栄養価も高く、免疫力向上や様々な病気への予防にも効果を期待されているそうです。また腸内環境を整えて、善玉菌を増やしてくれるなど嬉しい発酵食品なのです。そしてこの醤油麹、とても簡単に自宅で作れます。

醤油麹の作り方はとっても簡単!

材料は乾燥麹200g、濃口醬油350cc。作り方は、乾燥麹をボウルの中で手でぱらぱらになるまでほぐします。
ほぐれたら醬油をいれて麹をひたひたにして殺菌した瓶に詰めます。それから1週間から2週間ほど常温でおいておきます。そこで注意が必要!一日一回は必ずかき混ぜて下さい。
麹の中に入っている麹菌は息をしているので、攪拌することにより発酵が進みます。
ゆっくりとトロミのある味噌のように変化していきますので、どう発酵していくのか実感も出来て楽しいですよ。

その醤油麹を使った料理を作ってみましょう!

おすすめは、鮭と野菜のホイル焼きです。これもとっても簡単。材料は1人分に対して鮭を1切れ、しめじ1/4房、玉ねぎ1/4個。調味料には日本酒小匙1に醤油麹に大匙1。
作り方は、玉ねぎはスライスしてしめじは手でほぐしておきます。ホイルを広げてそこに鮭をおき、その上から日本酒を軽くまぶしておきます。ここで醤油麹を鮭の両面に塗りその上から玉ねぎ、しめじの順に鮭を覆うようにします。こうする事により野菜の水分が鮭に移り、また程よい柔らかに蒸されます。
そしてホイルを包み、フライパンに乗せて蓋をして15分ほど蒸し焼きます。蒸す際にはフライパンに少量の水を入れておくと更にふんわり蒸し上がります。

肉料理は醤油のかわりに醤油麹を使い、うま味が倍増する唐揚げがおすすめです

醤油麹はどんな肉料理にも合います。まずは唐揚げの味付けに使う醤油の代わりに、醤油麹で味付けをしてみてはいかかでしょうか。
醤油麹で漬け込むことにより肉を柔らかくなり、出来上がりもしっとりと出来上がります。そして麹菌により鶏肉のタンパク質を分解されてうま味成分が出てきますし、鶏肉の栄養価も上がるので体に良い成分が増えて、健康にもとても良いのです。

醤油麹を色々な料理に取り入れてみましょう!

醤油や塩、味噌などの調味料に使う料理に、もう少し味の深みを出したい時は是非醤油麹を使ってみてはいかがでしょうか。
味の物足りなさが解消し、また体に良いとされる発酵食品も取れて一石二鳥と嬉しい食品です。
そしてどの食材にもアレンジが可能ですので、幅広く楽しめると思います。
発酵食品を使った料理を一日一品食べて、毎日健康に過ごしていきましょう!